自己破産に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉ケース紹介03

管財手続とは

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

ケース紹介03 Cさんの事例

20代 / 女性 / 主婦(収入なし)

借入の理由:生活費
債務総額:200万円


20代女性のケースです。

結婚をしているものの、夫の収入が十分になく、夫にも借金がありました。夫の借金の返済や生活費が不足したため、自分も仕事を始めましたが、結局足りずに、自らもカードを使って借入をするようになりました。


何とか返済を継続していたものの、妊娠したことが発覚して、仕事を続けることができなくなりました。

本人の借金は約200万円、グレーゾーン金利の精算をしても、180万円の借金が残りました。財産もなく、収入もなく、夫自身にも借金があるため、夫の収入から返済することもできません。

やむを得ず、自己破産をし、免責許可決定を得ることができ、借金は0円となりました。

このように、家族が借金の原因である場合、家族全員の処理をする必要があります。このケースでも、夫の借金も整理することになりました。
ご家族本人が、何とかしなければ、という気持ちを持っていれば、何らかの対応はできるものです。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

10/15相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

横浜駅前事務所

10/15相談会開催

動画配信中↓↓



ページトップへ