自己破産に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉愛川町の自己破産

自己破産事例

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

ケース紹介35 Tさんの事例

30代 / 女性 / 主婦

借入の理由:養育費用


愛川町にお住まいの30代女性のケースです。

夫婦で愛川町に居住し、仕事をしたり、子育てをしたりという生活をしていました。

 

養育関係の費用に不足し、夫婦でクレジットカードの利用、キャッシングをするような生活でした。

仕事に出て、返済を続けられる時期もあったのですが、子育てで問題が出たため、仕事を辞めることになり、返済が難しくなりました。

 

夫は住宅ローンがあったため、個人再生による解決、妻である相談者は復職の可能性もあったものの、現時点で収入がなかったことから、自己破産を選択することになりました。

 

夫婦で借金相談に来る方も多いです。

夫婦で個人再生ということも多いですし、夫婦とも自己破産ということもあります。

今回のケースのように、住宅ローンを組んでいる夫が個人再生、妻が自己破産ということもかなりあります。

 

夫婦間で借金の状況を共有できている場合、秘密で進めるケースに比べれば家計の改善がしやすく、生活を立て直しやすい傾向にあります。

夫婦に秘密で進めることもありますが、できるだけ話してから進めた方が良いでしょう。

 

妻の負債については、200万円弱と自己破産をする人の中では、さほど多い数字ではありませんでしたが、事情が事情のため、自己破産は認められ、免責許可もされています。

 

愛甲郡愛川町にお住まいだったので、 横浜地方裁判所小田原支部での手続きとなりました。

 

愛川町にお住まいの方、夫婦で借金問題の相談は、以下のボタンよりお申し込みください。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

10/15相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

横浜駅前事務所

10/15相談会開催

動画配信中↓↓



ページトップへ