自己破産に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.ローンが残っている自動車はどうなりますか?
弁護士の法律相談

管財手続とは

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.ローンが残っている自動車はどうなりますか?

ローンが残っている場合には、そのローンも破産の対象となります。

通常のローンの場合、ローンが残っている場合には、所有権がローン会社に留保されていることが多いです。

この場合、支払を停止することで、ローン会社により、自動車は引き上げられます。

 

ただし、車のローンとはいっても、信販会社などと違い、信用金庫などの目的ローンの場合、所有権留保がついていなこともあります。

この場合、ローン会社による引き上げはされません。ただ、自動車については、破産手続きにおいて財産となるため、査定価格が20万円を上回るような場合には、管財手続きとなり、処分されるのが原則です。

例外的に、自動車が必要な事情などがある場合には、自由財産拡張の申立により、維持できるケースもあります。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

弁護士のロゴオフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

神奈川弁護士地図

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

法人破産バナー

厚木本店

11/21相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

横浜駅前事務所

11/22相談会開催

動画配信中↓↓


ページトップへ