借金をなくす自己破産についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

自己破産のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
 

弁護士石井

TOP
所属弁護士
自己破産とは?
自己破産の流れ
破産のデメリット
費用
相談方法・地図
相談時準備資料
対応地域
お客様の声
ケース紹介
FAQ

事務所

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日祝日も可能
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。



自己破産手続の流れ

同時廃止手続(個人、非営業者、財産なし)
管財手続

同時廃止手続(個人、非営業者、財産なし)

同時廃止手続という、処分されるだけの財産がない個人の場合の手続の場合です。

1 弁護士に相談
相談

↓

2 弁護士に依頼

↓

督促は止まります

3 弁護士が受任通知を業者に発送
→これにより、業者からの直接の請求は止みます。

↓

4 破産に必要な資料を集めたり、書類を作成する
書類作成

↓

5 破産手続開始・免責申立
申立書

↓

(6 破産に関する裁判官面接
→裁判所によって省略されることもあります。
裁判所

↓

7 破産決定
(借金は払えないという判断)
→免責に関する意見申述期間
開始決定

↓

8 免責に関する裁判官面接
→裁判所によって省略されることもあります。
裁判所

↓

9 免責許可決定
(借金を払わなくてよいという判断)
免責

↓

10 免責許可決定確定
(職業制限等も解除される)
仕事


弁護士に依頼した場合、裁判所に面接に行くのは0~2回ということになります(管轄裁判所や事案によって異なります)。

免責決定確定までの期間は、皆様の状況によって異なります。
依頼を受けてから、破産申立までは、1~3か月程度、
申立から免責決定確定までは、3か月~7か月程度が一般的です。


裁判所ごとの破産の流れ

横浜地方裁判所の場合
横浜地方裁判所小田原支部の場合
横浜地方裁判所相模原支部の場合
横浜地方裁判所川崎支部の場合

裁判官面接の有無についてまとめ



自己破産のご相談TOPへ