平塚市の自己破産事例。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉平塚市のケース紹介

ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

ケース紹介 平塚市の自己破産事例

平塚市での自己破産事例を紹介していきます。

(著者:弁護士石井琢磨


神奈川県の県央部に位置する平塚市にお住まいの方からの自己破産相談も多くあります。

ご依頼いただいた全員が、免責許可決定をもらえ、借金の支払い義務がなくなっています。

平塚市内からは、車でのご来所が多いですが、バス、電車を利用しての相談もあります。

平塚市にお住まいの方の自己破産事件の管轄裁判所は、横浜地方裁判所小田原支部になります。厚木と同じ管轄裁判所であり、取り扱いも多いので、安心してご相談ください。

平塚駅


収入減とする平塚市内の自己破産事例

収入減少により、自己破産となってしまった事例です。


転職をするなどして、借金返済を試みますが、なかなか難しいことがわかります。

おまとめローンで解決しようとしましたが、デメリットの方が上回ってしまった失敗例です。

任意整理を断念しての自己破産事例

自己破産事例のなかには、最初に任意整理をしていることもあります。

任意整理で分割払いにしてもらったものの、払えずに、最終的に自己破産となってしまうケースです。


病気による収入減などもあり、破産はやむを得ないと感じる事例です。

無理な任意整理にこだわるのは良くないでしょう。

無理

教育費を理由とする平塚市内での自己破産事例

借金の理由としてもよく出てくるのが教育費です。

とくに、子を持つ女性の自己破産事例では、子の教育費、学費負担を理由とするものが多いです。


子の幸せを願うと、塾や大学などのしっかりした教育を受けさせたいと無理をしてしまいがちです。

そのような教育費は、子が小さい頃から計画していないと、借金や奨学金頼みになってしまうことがほとんど。

支出が近い時期になり、あわてて準備しようとすると、このように詐欺被害に遭ってしまうこともあるので、ご注意ください。

家族の医療費を理由とする自己破産事例

こちらも、似たような借り入れ理由ですが、子の側からの借り入れとなっています。

親からの教育費がない場合、自分名義での奨学金となり、それが人生の重しとなります。


また、詐欺被害による借金の増加というのも、よくある理由です。

そのような借金生活のなかで、家族の医療費負担などが発生してしまうと、支払不能になってしまうのです。

医療費

2回めの自己破産事例

平塚市に限りませんが、2回めの自己破産というケースも残念ながら増えてしまっています。

借金問題の解決だけでなく、家計の改善、お金に関する考え方なども変えていかないと、根本的な解決につながらないです。


2回めの自己破産は動画でも解説したことがあります。

最近は、2回目の自己破産も増えたことから、破産管財人を選ぶ管財事件になりやすくなっています。


Q.2回めの自己破産の手続は?

投資、FXを理由とする平塚市内の自己破産事例

2回目とともに厳しく見られるのが、ギャンブルなどを理由とする自己破産です。

株式投資ならまだしも、信用取引、先物取引、FXなどはギャンブルとみなされます。


免責許可は出ていますが、FXやバイナリーオプションだと、一気に高額の損失、借金となることも多く、場合によっては不許可リスクが高く、個人再生をした方が良いこともあります。

Q.株やFXでつくった借金の場合、自己破産できますか?

離婚を理由とする平塚市内の自己破産事例

借金をする理由として、離婚というものもよく出てきます。

離婚をすれば、住居費を含め、家計状況が大きく変わります。

夫婦2人の収入を前提にしていたような場合には、生活費不足となります。ここで借金で補ってしまうことが多いのです。


一時的な借金なら仕方がないのですが、生活を立て直せないと、支払いが厳しくなってしまいます。

平塚市役所

勤務先倒産により自己破産した事例

病気や離婚と同じように、前提が崩れてしまうのが、失業です。

会社員で安定した収入を得られたかと思いきや、倒産により失職ということもあります。


このように生活の前提が崩れてしまうと大変です。

失業保険などのセーフティネットはあるのですが、そこから再建できないと借金に頼ることに。

このように、自己破産をするに至る原因は様々です。それでも、みなさん、免責許可を受けることができ、借金の支払い義務からは抜け出せています。

平塚市にお住まいの方で、多重債務に苦しんでいる方は、無料相談を受けてみてください。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

4/19相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

横浜駅前事務所

4/21相談会開催

動画配信中↓↓


ページトップへ